相続手続きとは

相続手続きとは、被相続人が亡くなられた日から開始されるまさに相続の手続きのことを言います。 

相続は、法律で決められているものですから、相続したくないとか、相続人ではない親族の方が勝手に相続したいと言っても、必ず法律にもとづいて進めなくてはいけない法律行為となります。

このため、誰が相続できるのか、何が相続財産となるのか明確に決まっております。ここでは、相続に関する概要をしっかりと押さえていただくうえで、ご参考いただけたらと思います。 

相続って、どんな事が問題になるの?

相続で問題になる点は、いくつかありますが、大きくあげるとすると下記のような点になるかと思います。

  • 相続人同士で、遺産分割の方針がまとまらない
  • 相続人に認知症がいらっしゃるので遺産分割ができない
  • 相続税の申告がギリギリ必要かどうかだけど、誰に相談したらよいか分からない
  • 相続人が多くて、しかもエリアもバラバラなので、遺産分割がまとまらない
  • 相続人のひとりが、財産は無いと主張して、相続財産を開示してくれない


こうした事案では、専門家に相談しながら進めないと大変な目にあってしまいかねません。
まずはお近くの専門家にご相談されることをお勧め致します。

 

トップに戻る

相続手続きについて

身元保証・身元引受人のことなら「いきいきライフ協会」にご相談ください!

  • トップページに戻る
  • 事務所案内
  • 無料相談のご案内
  • アクセス

まずはお気軽にお問い合わせください

045-620-660

  • 初回の無料相談会
  • 資料請求
  • 関東エリア
  • 東海エリア
  • 関西エリア
  • メディア掲載情報