身元保証スタンダードプラン

高齢者向けの施設に入居したいが、身元保証人(身元引受人)や連帯保証人がいなくてお困りの方向けのサポートプランです。
もちろん、入院時の身元保証や財産管理のご相談にも対応しております。

サポート料金 394,000円 + 施設賃料2カ月分
お手伝い
内容
初 回 無料相談で身元保証についてご説明させていただきます。
STEP1 戸籍調査、ライフプランの作成
STEP2 任意後見契約、財産管理契約、公正証書遺言、死後事務委任契約
STEP3 身元保証の契約調印、契約書の調印(身元保証・連帯保証人)

※市役所や公証役場で必要となる実費分や消費税が別途発生します。
※STEP2の契約はすべて公正証書で作成するため、公証人手数料が必要となります。
※ご葬儀・供養や家財道具処分費用など、必ず掛かる費用を事前にお預かりいたします。
※お預かり金を管理するお客様専用の新規口座を作成するため、手数料が別途10,000円かかります。
   お預かりには司法書士法人による財産管理契約を適用いたします。
※施設賃料とは、有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅などでかかる家賃や共益費、食費など、 月々にかかるものを賃料とします。
   だいたい20万円~25万円前後の賃料×2ヶ月分となります。
※身元保証後のご訪問(年3回、15,000円~)や事務手数料(年48,000円)は別途ご相談させていただきます。

 

専門の相談員がライフプランを作成し、法律家が契約書を作成したうえで身元保証のお手伝いをさせていただきます。他団体と比較すると、費用が安いという話もいただきますが、法的に問題が起こらないように契約を結んだうえでのご契約となっております。
また、表面的な費用だけで「高い」「安い」の判断は要注意です。相談に来られる方の多くは現実的に掛かる費用の50~70%ほどしか見られていない方が多いように思いますが、実際には様々な費用や手配が必要となります。当協会では、全ての費用をきちんとご案内致します。
※一部の料金のみを掲載している団体にはご注意下さい。追加費用が掛かります。 

電話で概要を聞きたいという方もおられますが、法律契約は丁寧にご説明させていただく必要があるほか、お客様のご事情によって費用の増減があります。初回は必ず無料相談でお伝えしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

また、その場でご契約いただく必要はありません。非常に重要な契約となりますので、信頼できる方とご相談されてからのお申し込みで構いません。必要であれば2度目も無料相談は可能です。 

資料請求、お問い合わせをご希望の方はこちらから。


※いきいきライフ協会®は、国内でもトップクラスの実績(年900件超)をもって、相続・遺言・成年後見・財産管理などを取り扱う、司法書士法人・行政書士法人オーシャンのグループ会社です。行政書士や司法書士の個人事務所ではありませんので、ご安心ください。 

身元保証に関する費用について

身元保証・身元引受人のことなら「いきいきライフ協会」にご相談ください!

  • トップページに戻る
  • 事務所案内
  • 無料相談のご案内
  • アクセス

まずはお気軽にお問い合わせください

045-620-660

  • 初回の無料相談会
  • 資料請求
  • 関東エリア
  • 東海エリア
  • 関西エリア
  • メディア掲載情報