軽費老人ホーム入居希望の方のご相談

ご家族構成

・独身

・ひとりっ子

・ご両親他界

・親戚とは連絡先が分からず。

 ご相談内容

現在は、賃貸アパートで悠々自適にお暮らしになっているお客様。

しかしながら、大家さんの事情により、そこの場所を立ち退かなければならなくなりました。
引越しをしなければいけないが、身元保証してくれる人がおらず、かつ、年齢的に一般の
賃貸アパートも借りれません。

今後のことも考えると高齢者の施設に入った方がよいのかもしれないが、ニュースで話題の
特別養護老人ホームでは、介護度の高い人が優先と聞き、体はいたって健康なため、自身で
入るところがあるのかと心配になられご相談にこられました。

現在は、貯金はわずかなものの、年金があるとのこと、たまには一人でふらりと外出したいが、いつもは食事を3食出してほしいとご要望。

そこで、軽費老人ホームをご提案。

軽費老人ホームは、基本的に60歳以上の自立している方を対象に入居可能な施設で、お一人の外出はもちろん、外泊も可能ですし、3食の食事も出てきます。

特別養護老人ホームや有料老人ホームのように、介護者が多く勤務わけではない分、自分の
自由にできる高齢者施設なのです。

また入居費用も、自身の1年間の収入をもとに設定されるため、年金が少ないかたも安心して住むことが可能です。

お客様より「友達が増えて毎日楽しくなりました。」といううれしいお便りがとどきました。

 

注)個人情報のため内容を一部改変しております。

施設入居時の身元保証について

身元保証・身元引受人のことなら「いきいきライフ協会」にご相談ください!

  • トップページに戻る
  • 事務所案内
  • 無料相談のご案内
  • アクセス

まずはお気軽にお問い合わせください

045-620-660

  • 初回の無料相談会
  • 資料請求
  • 関東エリア
  • 東海エリア
  • 関西エリア
  • メディア掲載情報